2021年家計簿まとめ

お金
スポンサーリンク

今日は12月31日。2021年最終日ということで今年1月1日から今日までの家計簿をまとめてみたいと思います。
普段給料日始まりの家計簿をつけていたのでちょっとずらして集計しています。

収入 3,023,230円

2021年度の収入は意外にも300万円を越えていたみたいです。ずっと加入していた保険の割戻金とかもあったからかな。

給料 2,740,830円

年収で言えば350万円弱。手取りで言えばこのくらいなんですね。数字にしてみると結構もらってるのね……という感じ。そこまでの実感はないのですが。

一時所得 245,881円

ほぼ保険の割戻金。あとは地域の振興券のようなものと会社から出た慰労金。

ポイント 19,151円

実を言えばもう少しポイントはもらっていると思いますが、楽天ペイを使ったときはよくわからなくなっているのでその分は割と曖昧になってます。楽天キャッシュもあるのでレシートをみてもわからないんですよね。

株主優待 17,368円

優待でこんなに使っていたとは意外です。月に1,000円以上は家計に貢献してくれていたのですね。
クオカード、ヤマダHD、丸亀製麺、ガスト、お米券、ロハコくらいですかね。これで知ったけど、6月にお米を買ったきり、新しいお米は購入していないので半年5kgって感じみたいですね。玄米もあるからかもしれませんがお米の消費が本当に少ない。
あ、ジョーシンもあったな。

収入は以上です。

支出 1,744,144円

支出は年の間に項目を変えたりなんだりと調整もしたのでまとまりがよくないかもしれません。

住宅 537,700円

月平均44,808円。手数料込みの1年分の家賃+火災保険料。生きていく上で毎年一番の支出。

借金返済 260,000円

月平均21,667円。借金返済と一括りにしましたが、返済が始まる前は貯蓄以外の貯金をしていました。

食費 199,902円

月平均16,658.5円。一人暮らしならまずまずの結果だと思います。ちなみに外食は27,490円でした。意外と使っていますね。

水道光熱費 144,289円

月平均12,024円。冬場はどうしてもガス・灯油代がかさむので仕方がないと思っています。今年は電気毛布を買って灯油代をできるだけ節約はしています。

交際費 135,920円

月平均11,327円。月1万円くらいにはしたいのですが、プレゼント代なども入っているのでここは削りたくないなとも思います。コロナ禍で割とセーブしていたはずなんですがいつの間にかここまで積みあがっちゃっていましたね。後悔はないです。

日用品費 117,315円

月平均9,776円。ここは日用品っぽくないものも換算していたのでこのような形に。来年は優待やふるさと納税でできるだけ減らしていきたい。今年かなり買いだめしているので年間2万円くらいでおさまるようにしていきたいな。

衣服・美容 104,035円

月平均8,670円。美容院代や白髪染めは仕方がないけれど、服代が結構かかってます。去年65,000円ほど購入したみたいです。来年はもう少し減らしていきたいな。

健康・医療 81,019円

月平均6,752円。ここはまあ……仕方がないですね。とりあえず重症化して入院なんてことがないように健康には気を付けていきたい。

その他 60,180円

その他の項目がここに来るのは不自然ではあるのですが今回は支出順に並べているので。
まあ……その他です。ふるさと納税なんかも入っています。

自動車 54,371円

ガソリン代は13,647円らしいです。自動車保険23,500円とオイル交換などでかかったのは6,424円。ガソリン代より保険料が高いってどうなんだろう。あとは自動車税も。他の部分に入れていますが罰金(捕まったので)も払っています。車保有し続けるかも悩んでいます。
今の私にとっての車は『あったほうがいいけれど、なくてもまあなんとかなる』といったところでしょうか。徒歩10分くらいのところにレンタカー屋さんがあるし、駅近。なのでタクシーも駅前に止まってます。車を持たなくてもいい環境は割と整っている方だと思います。

通信費 21,321円

格安スマホを使用しているのでこの程度。あとはノートンを使っているので更新料。

趣味・娯楽 15,652円

ほぼ本代。あとはラクマでレトロゲームを買ったのと、温泉やらカラオケやら時空やらに一人で行った時のものですね。コロナ禍になってからは一人で出かける機会はほぼなくなってしまいましたね。

交通費 12,440円

病院受診の交通費。来年はほぼないはず。

支出も以上です。

2021年収支 1,279,086円

こんなに残ってる? との疑問もありますが、NISAに入っている額や楽天の積み立て額を見る限りこんなもんなんだろうなーと思います。収入の割に意外とちゃんとためられていたようでほっとしました。来年は日用品費を株主優待でできるだけ削ってみるという検証をしていきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました