一人暮らしのカセットボンベの備蓄

暮らし
スポンサーリンク

昨日、ヤマダ電機の株主優待を使って1,500円ほどでカセットコンロを買い換えました。今まで使っていたものが購入して10年以上経っていたので……。

ヤマダ電機株主優待で防災用品を購入
カセットコンロとカセットボンベの使用期限って知っていますか? 私は最近知ったのですが、カセットコンロが10年、カセットガスが7年らしいです。 私が昔、家のガスコンロが壊れたときに、カセットコンロにお世話になっていました。 その時に買っ...

カセットコンロの使用期限が10年、カセットボンベが7年らしいです。
正直私は今までそれを知らなかったのでいつの間にそうなったのかも知らなかったのですが。
とりあえず昨日カセットコンロは災害用に新調したので次はカセットボンベの方だなと考えています。

カセットボンベの使用期限7年

ガスがダメになることはないのですが、ガスが入っている容器の劣化によりガス漏れや爆発等の事故が起きないように7年ということになったようです。
うちで保管してあったガスボンベは特にへこみや錆、におい等もなかったので使用しましたが特に問題なく使えています。もちろん使用期限を越えているので自己責任になるのですが。でもやっぱり知ってしまうと少し怖いですね。あと10本ありますが、変なところはないか十分にチェックして慎重に使っていこうと思います。

災害用にはいくつ必要?

今まで10本を災害用に用意していたわけですが、いくつあったら安心なんだろう? と考えるようになりました。調べてみると、気温10度で大人2人の場合1週間で9.1本使用、気温25度で大人2人で6.3本が目安になるみたいです。
使用内容を見てみると、熱湯で温めるレトルト惣菜パック御飯、暖かい飲み物250ml、殺菌、洗浄のためお湯を沸かす(各1日3回)と書いてあります。結構必要最低限ですね。
大人2人分の換算なので一人暮らしになればこれの半分ということになるでしょう。ただ、1人分となってもきっちり半分になるわけではないと思うので5本くらいと考えておけばいいのかな。あと、10度より低い気温の時に災害にあったら倍くらい用意しておいた方が安心かもしれませんね。ただ、その場合は寒すぎて火がつかない可能性もありますが……。
今まではなんとなく10本用意していたのですがそれくらいでよさそうな感じですね。

ガスボンベのローリングストック

10本くらい備蓄しようと思ったのですが、今回のようにカセットボンベが10年経っているということも普通にありそうなので、カセットコンロの動作確認も込めて1年に1度カセットボンベを消費していこうと思いました。カセットコンロで料理するのは少し面倒だったりしますが災害があったときの未来の自分が困らないようにしっかり点検していこうと思いました。
7年が使用期限ですが5年くらいで使い切る感じで行こうかな。ガスボンベは3本単位で売っているので1年に3本消費3本補充という感じで15本備蓄するのもいいかもしれませんね。
用意したまま放置はよくないです。慌ててたくさん使わなくちゃいけないというのもまた大変です。しばらく使わないうちにカセットコンロが使えなくなっていたというのもあるかもしれません。
ということで今までの自分に向けての戒めでした。

まとめ

前回のカセットコンロに引き続き、今日も防災についてのお話でした。
備蓄しているもの全般に言えそうですが、使用期限や賞味期限などのチェックを毎年きちんとしましょうね。私は年末の大掃除時期に食べ物や飲み物の賞味期限は確認していましたが、カセットコンロやカセットガスについては知らなかったので今年初めてしました。知らないというのは怖いことでもあります。同じように知らなかった方がいれば面倒ではありますが確認してみることをお勧めします。未来の自分が困らないように行動していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました