足の小指の骨折はどのくらいで完治する?

暮らし
スポンサーリンク

少し前に足の小指を骨折しました。この度ようやく完治したので経過を書いていこうと思います。

一日目(当日)

足にうっかり物を落としてしまい、それがピンポイントで小指に当たりました。感じとしてはもはや刺さった感じ。画像を貼りますが足の皺で年齢が出るなぁと思ってしまった(汗)

五秒くらいはうずくまりました。とりあえず痛いなぁと思いながらどうしようか考えうろうろ用もなく家の中を彷徨ってました。(笑)
何となく折れただろうなぁと感じて、小指を動かしてみたんですが(多分やっちゃダメ)ごり、ごりと骨がずれる音が聞こえました。その日はもう夜だったのでとりあえず様子を見ていたんですが少し時間が経つと上の画像のようにだんだんと変色して腫れていきました。この時点で薬指より太くなっちゃってますね。以前ほかの指を骨折した時もこんな感じだったので折れていることを確信しました。
とりあえず絆創膏の間にティッシュを挟み(取る時に粘着で痛くならないように)ほかの指と固定をして、靴下をはいて寝ることに。(布団に擦れて小指がずれると痛いのと絆創膏がはがれることを防ぐため)

二日目

とりあえず病院に。絆創膏ははがしてきつめの靴下を履いていきました。いつも履いている靴が結構キツめの靴だったので小指あたりがかなり圧迫されてしまい痛くて履けなくて困りました。持っている靴の中でできる限りゆったりした靴を履いていくことに。とりあえず骨折生活で一番の障害になったのは靴ですね。履いているのがつらかった。病院でレントゲンを撮ってもらった後、先生にレントゲンを見ながら「キレーに折れてるねー」と感心しながら言われました。
私の場合はぶつけたわけじゃなく物を落としてしまっての骨折だったのできれいに折れたのでしょうね。(笑)とりあえず足の指を固定するものをその場で作ってもらい、とりあえずそれを付けて包帯を巻いて靴下をはいて終了でした。その日のお会計は3,030円でした。投薬などは一切なし。
しかし帰りに困ったことが。その固定するものを付けたおかげで靴が履けない。無理やり入れようとしても入りません。仕方がないので入るところまで入れて帰ることに。踵が出ていました(笑)
車で行くしかなかったので車の運転がしづらくて仕方がありませんでしたね。
固定するものの写真を撮っておいた気がしたんですが撮ってなかったようです。なんてこと。
ちなみにこの日の足の状態はこんな感じ。

内出血が下に下がってきてますね。裏側はそんなに変化なし。

三日目

前日病院に行ったあと職場に連絡して行ってもいいか聞くといいと快諾されたので行くことに。軽く「実は足の指骨折したんだよね」と話すとものすごく心配され、仕事もあまり動かなくていいことをさせてもらえました。マジで本当に気を使わせてごめんなさい状態。本当に申し訳ないけどありがたかった。治るまで有給とかちょっと厳しいもので。軽い人の介助だけやらせてもらいました。

すごく年齢を感じる足。パンパンに腫れて内出血もどんどん広がっていってますね。足を固定したまま働いていたので小指の内側が濃い内出血になってます。

四日目

この日も仕事。とりあえず皆さんに気を使われる日々。痛くないように歩くのでいつも使わない筋肉を酷使したのでしょう。足がものすごい筋肉痛です。確かに昨日ものすごく足がだるくてしんどかった……。

足の状態は昨日とそこまで変わっていないかな。範囲は少し広がってますが。

五日目

痛いですが段々どう歩いたら痛くないかがわかってくるので楽になってきます。仕事もどういう風にすれば痛くないか、痛くなったとしてもどうやったらリスクを回避できるのかなどわかるようになってきているので、すごく重たい人を除いては一人でできるように。すごく重たい人は一人でやってけがをさせては困るので誰かと一緒にやってもらうようにしていました。自分が大丈夫だと思っても大丈夫じゃないときはありますからね。重心のかかる足を骨折していないほうにするとそこまで痛くなかったな。

こんな感じ。包帯を巻く強さがわからなくてぎっちり巻いていたらしく跡が残ってます。(笑)結局最後まで巻き加減がわからなかったような……?

六日目

この日は夜勤だったんですが相方に重たい人ばかり任せてしまってものすごく気を使わせてしまって申し訳なかったな……とりあえず足の状態はこんな感じ。

そこまでの変化はないですね。小指の下が腫れているような感じに見えますが角度でこう写ったんだと思います。

一週間目

この辺りからは特に変化はないです。少しずつですが内出血は薄くなっていき、仕事はしやすくなっていってます。もちろん1日に数回傷みを感じますが、仕事はしなくちゃいけないので仕方がないですね。写真もここで終わってます。(笑)

二週間目

内出血だいぶ薄くなり、腫れは上記の感じとほぼ変わらないままですが、病院受診の日でした。もう一度レントゲンを撮って、先生に「よくなってるね。ちゃんとくっついてきてるし、このままで大丈夫。足の固定も使っても使わなくてもいいから。あと2週間くらいでよくなると思うよ」とのこと。もう来なくても大丈夫だとお墨付きをもらいました。ちなみにそのときのお会計は1,050円でした。

一か月目

全治一か月とのことでしたので、痛みはほぼなくなりました。内出血もすっかりなくなりました。まだ思い切り足に力を掛けたりすると痛いですが、ほぼ完治してましたね。さらに1週間たったころ、完全に痛みはなくなりました。でも今でもまだ少し腫れているような気がします。骨折して骨が太くなるって本当なのかな? とりあえず痛みもないし、生活に支障もないのでこのまま様子を見ようと思います。

まとめ

足の小指の骨折の経過についてお話してきましたが、個人差もありますが一か月前後でよくなると思います。個人的には靴を履くのが一番つらかった……家以外では大体履いていなくてはいけませんしね。
骨折中の生活はいつもより大変ですがなんとか一か月を乗り切っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました