通信費削減について考える

お金
スポンサーリンク

ちょうど一年ほど前、mineoを5年ほど使っていて通信費を節約できてるよーという記事を書きました。

通信料の節約~mineo使用感
通信料節約のため、mineoを使っています。 それまでずっとauだった私がmineoに切り替えて5年ちょっと。 mineoについて語っていきます。 mineoにした経緯 元々ずっとauで、ドコモやソフトバンクを使ったことがなかったん...

それから1年。楽天モバイルを検討しているということを↑の記事の最後に書いていたのですが、結局未だに検討し続けています。というのは嘘で、すっかり忘れていました。
それほどまでにmineoの料金で満足していたということです。
今でも毎月1,300円代くらいにはなっています。通話はそこまで多くはありませんが、通話料金によるので通話が増えればそれに応じて料金も増えますので毎月料金はまちまちですね。
毎月1,400円とすれば年間16,800円で、セキュリティソフトも入れると21,160円。ここから安くできる額を年間通して考えても5,000円がいいところでしょうからそれほど大きな額にはなりませんし、節約するのならば他を考えた方がいいな、めんどくさいし。と考えていました。

楽天モバイルを再度検討してみる

楽天モバイルを去年断念した理由

一年間料金無料のキャンペーンがいつの間にか終わって、そこから楽天モバイルを検討することもなくなっていました。検討していた理由としてはやっぱり一年間無料ですからね。とりあえず使ってみてそこからどうするか考えてもいいかもしれないと思っていました。
しかし問題が。
そのとき使っていたiPhoneが非対応だったんです。機種まで変えるのはデータの問題とかいろいろ面倒だし、その機種に慣れるまでも面倒。面倒が増えるとやりたくなくなっちゃいますからね。しかし今は対応機種になっているので、この点に関して問題はなくなりました。
そしてエリアが微妙だったんですよね。つながりにくいとも言われていたし、そのときは楽天エリア外だったんですよ。そして今、確認してみると楽天エリアになっていました。いつのまにか人口カバー率96%までいったんですね。これなら以前より少し安心できますね。
というわけで、そのとき引っかかっていた問題がどちらも解決していたので、特に問題なく楽天モバイルに移行することはできるようです。

今使っているmineoと楽天モバイルを比較してみる

格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
mineo(マイネオ)は、多くの方に選ばれている格安スマホ/格安SIMのサービスです。au・ドコモ・ソフトバンクに対応しているので、お手持ちの端末そのまま、電話番号もそのままでご利用いただけます。

mineoは6年くらい使っているので愛着があります。機能とかもたくさんあって説明しきれないので公式サイトを見てほしいのですが、いろいろ工夫していますし、パケットを無駄なく使えるのもいいところですね。
誕生月にはパケットをプレゼントしてくれたりもします。去年の誕生月には3GBプレゼントしていただけました。高速と低速を切り替えられるのもいいですし、パケットがなくなってもフリータンクという場所から1GBもらうことができます。使ったことはほぼないのですがゆずるね宣言というものもすごく面白いサービスだと思っています。パケット放題プラスのサービスもかなりいいですよね。385円追加するだけで低速が1.5Mbpsで使えるようになるので少し話題になりましたよね。今の家が無料wifiがついていない所だったらこれを付けていたと思いますね。

楽天モバイル
楽天モバイル公式。料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」はすべての人に最適なワンプラン!データ1GBまで0円、どれだけ使っても無制限で2,980円(税込3,278円)。最新のiPhoneや人気のAndroidスマートフォンも続々登場。楽天の携帯キャリアサービスが、これまでの常識をくつがえす!

特に特化したところはないようなのでシンプル機能で料金は安くという感じでしょうか。とりあえず料金プランもわかりやすいですね。
料金プランをmineoと比べてみると、1GB0円の楽天モバイルと1,298円のmineo。家にwifiがついていて外ではあんまり使わないという人達には勝ち目はないですね。楽天リンクというアプリを使えば通話料も無料になりますしね。
あと比べられるプランは20GBの2,178円になりますが、mineoも楽天も同じ料金になります。

検討してみた結果

mineoは6年間利用してきた格安スマホ会社ですし、愛着はあります。しかし料金の点でやっぱり分が悪いかな。現在私はmineoで1GBのプランを契約しています。mineoは1GB1,298円なのですが、楽天モバイルはたとえ1GBを越えたとしても3GBまでは1,078円です。この差は220円となり、年間にすると2,640円となります。こう考えると大した額ではないのです。
ですが私のライフスタイル上、夜勤のある仕事をしているので夜勤のある4~5日のみがメインで使う日になるんですよね。日勤の日はそれほど使わないし、使っても動画などを見ることはほとんどないのでそこまで消費しないんですよね。それに家に帰ればwifiがついてますしね。その使い方では1GBを超えることはあっても3GBを超えることはないと思うんですよね。なので最大1,078円。逆に1GBを越えなければ0円なわけですから、毎月0円ならば年間15,576円の節約になります。そう考えると乗り換えてもいいのかなと。ただ、ガチガチに我慢して0円にするのも嫌なので他のデータSIMを使用してもいいのかなとも思います。

まとめ

色々と書いてきましたが、今回mineoと楽天モバイルのことを調べたことによりいろいろなことがわかりました。その結果になりますが、とりあえず楽天モバイルにしてみようかなと思います。
色々わからないことはあるけれど、それも使ってみないとわからないことだと思うんですよね。
一番気になるのは月にどのくらいのギガ数を消費するのかなっていうことですね。(mineoは毎月1GBだったけど、ギガがもらえたり高速低速を切り替えることができましたからね)使ってみなければわからないので、まずは使ってみようかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました