8/22到着 2022年5月権利確定分ニッケ株主優待

スポンサーリンク

本日ニッケの株主優待が届きました。
去年に引き続き2度目の優待取得銘柄になります。

ニッケの優待

今年から優待の変更があり、1年の継続保有が必要となりました。
優待も5月末の1回となり、1,000円分が届くようになります。コスト面を考えるとそれもいいのではないかと思いますし、500円分のクオカードより1,000円分のクオカードの方が私にとっては使いやすいので悪い変更ではなかったと思っています。
100株以上保有していると、8月にクオカード1,000円分が届きます。使いやすい額だと思います。
今回は8月22日に届きました。

こんな感じのものの中身がこちら

過剰包装でもなく好感が持てます。

去年のクオカードのデザインはあまり好きではなかったのですが、今年のはすごく可愛くてほっこりします。使うのがちょっともったいない気もするのですが、コンビニでごみ袋を購入するときやトイレをお借りするときにでも使用したいと思います。ありがとうございます。

その他にもニッケには5月末権利確定すると、
100株以上で株主優待カタログによる特別価格販売が行われています。
1000株以上で株主優待カタログで利用できる3,000円分の株主優待割引券、
3000株以上で株主優待カタログで利用できる5,000円分の株主優待割引券、
5000株以上で株主優待カタログで利用できる7,000円分の株主優待割引券、
10000株以上で株主優待カタログで利用できる15,000円分の株主優待割引券ももらうことができます。

少し魅力的ですが、1000株でも100万円近くかかるので私にはちょっと手が届かないですね。
クオカードだけでも本当にありがたいです。
こちらも3000株以上が追加されており、3000株以上は割引券がそれぞれ増額され優待拡充が行われています。

中身は高額でいいものが多い印象ですが、優待割引券に合わせて3,000円のものや5,000円のものもそろえられています。
地域によってはTSUTAYAやサーティワンアイスクリームで使える場所もあるので、そういった場所で使うのがいいと思います。
1枚500円券なので割と使いやすいでしょう。

ニッケの配当

ニッケを購入した理由の一つとして、減配しないことを方針としているということに好感を持ったからです。それに、実績として40年以上減配なしという点があるため購入を決めました。増配がない年も多々あるのですが、減配しないことを方針としているというところは安心できますね。もちろん状況によって減配しなくてはならない場面もあるかもしれませんが。
少しずつですが増配が行われており、今年は中間(5月末)に14円、期末(11月末)に16円(予定)の計30円となっております。

まとめ

100株ホールドで年間1,000円分のクオカードと3,000円の配当金が頂けるので私の買値98,900円で考えると配当・優待総合利回りでは4%になります。ニッケは減配しないことを方針としていることもあるのでこれから先長い目で見れば利回りは上がっていくと思います。この先もホールド予定の銘柄です。
※投資は自己責任でお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました