ニトリの冷感敷パッド”極”冷感のNクールダブルスーパーの使用感

暮らし
スポンサーリンク

最近急に暑くなってきたのでニトリに行って、新しい敷パッドを見てきました。
毎年毎年進化した涼しい商品が出ていて楽しいですよね。

ニトリの冷感敷パッドはおおまかに3種類あってどれにしようか迷いました。

ひんやりもちもち敷きパッド シングル(Nクールモチモチi-n ドットS)

まず一種類目はこちら。3種類の中で一番お安いもの。1,990円。

これで十分じゃないかと思いつつ商品に触れてみると、一瞬ひやっとしました。おお、と思いながら手を乗せ続けているとすぐに温まってしまうイメージ。今時期はちょうどいいかもしれないけれど、暑い時期になったらどうかな? と。あ、でも触り心地は一番好きでしたね。
ちなみに3種類すべてリバーシブルなので秋が来たら裏側で使うことも可能。こちらは冷感全くないので長く使うことができると思います。

敷きパッド シングル(NクールSP i-n S)

こちらは1,000円上がって2,990円。触ってみると、さっきと同じようにひやっとしました。で、そこからの冷感維持時間がさっきより全然長い。おお、いいじゃん。今度こそこれで十分じゃない? と思っていました。
そして機能を見ました。
・定番よりもっと冷たい
・吸放湿わたで快適 さらさらムレにくい
・汗などのいやなにおいを抑制する消臭機能付き
・洗濯しても乾きやすい吸水即乾生地仕様+制菌防臭加工
とのことで、全然これでいい! と思っていました。
でもとりあえず最後の一番冷たいやつも見てみることに。

敷きパッド シングル(NクールWSP i-n S)

こちらも1,000円上がって3,990円。触ってみるとひやっとします。で、いつまでこのヒヤッと感が続くんだろうと思うくらいひやっと感が続きました。これはすごい。この一言に尽きます。しかしここまで冷感のものじゃなくてもいいかな? と思いながら機能面も見てみました。
・一番冷たく冷たさ長持ちシリーズ
・“極”冷感が長続きするPCMシート+汗を素早く吸収する吸湿シート入り
・汗などのいやなにおいを抑制する消臭機能付き
・ダニを寄せ付きにくい防ダニ加工わた使用+制菌防臭加工
とのことで1,000円の差だし今年一番いいものだろうしこれにするか、と結局はこれを買うことに。

敷きパッド シングル(NクールWSP i-n S)使用感

実際に敷いてみました。

こんな感じ。寝てみた感じはやっぱりすっごく冷たい。しばらく同じ姿勢でいてもそれが持続している。これは本当にすごい! と思いました。温まってきたところで寝返りを打てばまた涼しい……。今までのものはすぐに温まり、寝返りを打ってもすぐに温まり、って感じで最初だけ涼しいという感じでしたがこれはちょっと違いましたね。今よりもっと暑くなってからどうなるかはわかりませんが少しでも寝苦しさに対抗できたらいいなと思います。

ちなみにリバーシブルなので裏面も使えます。表面はつるつるしていて冷たいですが、裏はパイル生地で柔らかく春や秋に使用する敷パッドという感じ。寒くなるまでヘビロテ予定。なので3,990円の敷パッドは私の中では少しお高めでしたがいい買い物をしたのではないかと思いました。

ちなみに同じ値段で置くだけ簡単のゴムなしの敷パッドもあったのですが去年の冬購入して失敗したので今回はゴムありのものにしました。冬を超えた後結局捨てちゃいましたしね。これは失敗だった。というか自分の寝相がそこまで悪いとは思っていなかっただけなんですけどね。(笑)

ニトリのゴムなし敷パッドの使用感
今年の初冬にテレビでニトリ特集がやっていたのを何となく見ていました。 その中で出てきたゴムなし敷パッド。 ゴムがないので敷布団に置くだけ。これにものすごく惹かれ、購入に至りました。 使い心地など紹介していきますね。 アイディアはもの...

コメント

タイトルとURLをコピーしました