PMSの通院記録

PMS
スポンサーリンク

今回も婦人科受診してきたので記録しておこうと思います。

受診内容と今回出た症状

今回は待ち時間もあったので病院にいた時間はいつもより長め。
いつもは2分くらいで終わるのですが、今回は生理不順がひどいんですよねーと世間話のように呟きました。私は以前左手足の痺れが出てしまっているのでピルを飲むことをやめたので期待はしていませんでしたが、少し話し合った挙句「少し様子みよっか」という感じで終わってしまいました。
以前飲んで「効いてる……ような気がする……かな?」くらいだった漢方加味逍遙散に変えようかという話にもなったのですが、今飲んでいる柴胡加竜骨牡蛎湯が割とイライラの症状を抑えてくれている気がするので、またイチから加味逍遙散にするという決断が私自身ができなかったんですよね。
生理不順よりコントロールできないほどのイライラが戻ってくることのほうが嫌だったので。あの感情が戻ってくる方が恐怖です。生理不順は人に迷惑をかけることはないですからね。
加味逍遙散は生理不順もよくしてくれる漢方らしいですね。だからPMSの症状を抑えるのによく使われる漢方なんだなーと思いました。
そんな相談をしましたが、今回の周期は28日と、狂いもない周期でした。(笑)いつもに比べたら長いので、いつもは出てこないPMS症状が出たりもしました。頭痛とか倦怠感とか胸の張りとか。久しぶりすぎてなつかしさすらありました。いつも早いので。
今回出た症状は他にはいつも通り不眠気味だったことと食欲が止まらないことでしたね。多少のイライラもありましたが抑え込めるレベルの苛立ちだったので特に問題はありませんでした。
前述しましたが、いつも通り1か月分の薬を処方してもらって終了です。

通院費

今回は三割負担で600円。

今回の薬代

ツムラ柴胡加竜骨牡蛎湯エキス顆粒 30日分 薬価(20.9円)
ゾルピデム酒石酸塩錠10mg「日新」 10日分 薬価(16円)

今回も三割負担で2,070円でした。

まとめ

前回も書きましたが、ブログに書くことで自分の今回のPMSがどんな症状だったか振り返ることができています。今回こんな感じで、先生とこんなことを話したということが分かってとても便利です。
通院前の死にたくなるほどの不安感、コントロールできないほどのイライラも、なくなりました。
当時を振り返ってみるといろんな意味で危なかったなぁと思います。
通院しだしてからお金は毎月かかるようになってしまったものの、症状は割と安定していると思います。
以前の私のようにPMS症状で死にたくなるほど悩む人が少しでも減りますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました