PMSの通院記録

PMS
スポンサーリンク

この間またPMSの病院を受診してきたので記録しておきます。今回はかなり愚痴っぽいので不快な思いをさせたら申し訳ありません。

受診内容

行くたびに待ち時間が短くなっていっている気がします。待っている人はほとんどいませんでした。なので30分かからず先生と会えました。
今回は前回薬が変わったので受診の間が短かったんですよね。それで薬が変わってどうだったかを聞かれました。飲み始めて変わったことがたくさんありました。それを順を追って説明しました。
最初の10日間くらいはものすごく頭が痛くて痛み止めを飲んで生活していたこと。それ以降も痛いなー……という状態が続いていたこと、肩こりがひどくなったこと。あとあからさまに食欲が増えたこと、それに伴って体重も増加したこと、朝起きたときのむくみがひどいことなどをあったままお話ししました。
多分薬が体にあってないですよね? 頭痛がひどかった10日間くらいは死ぬんじゃないかって思ってましたよ。何も考えられなくなるくらい頭が痛かった。普段から頭は痛くなるタイプではあるんですがあそこまでの頭痛はなかなか味わったことはないです。頭が痛すぎてイライラや落ち込んでいる場合じゃなかったとも伝えました。私は必死で訴えていたんですが、それに対する先生の答えは「PMSの症状が一番つらいから、それを良くしたくてここにきてるんだよね? それならそれでいいんじゃないの?」と言われました。
なんかショックでしたね。正直何も言えませんでした。前回もそうでしたがめんどくさそうな対応というかなんというか。この人は「はい、調子がよくなりました、ありがとうございます」という言葉しか受け付けていないんじゃないかな。そんな感じに思えてきて、もうなんていうか簡単に一言でいうと絶望しました。
いや、確かにPMSの治療的にはそれでいいのかもしれない。けど毎日毎日頭痛で苦しんでいると訴えている人に対してそんなこと言える? と思いました。割れるように頭痛くなったことないのかな?
PMSはよくなるんだから別に頭痛くらいいいでしょ? それくらい我慢しなさい。そういうこと? なんだそれ。そんなことをぐるぐる考えていたらこの先生のことが信用できなくなりました。そこからはもうどうでもよくなって投げやりに。この時点で病院変えようと思ってました。前通ってたところに戻ろうかなーとかなんとか。
それでなんでか「じゃあ前使ってた薬に戻す?」と言われました。え。前回効かないって言ったから今回の薬を処方したのに? なんで戻るの? は? と疑問符だらけ。混乱していると「じゃあ前使ってた薬に戻すから、次回は一か月後くらいにきて」と言われて、わけわからん。もう来ないよ。と思っていて、「来月の〇週目くらいにこられる?」と話しを進めようとしてきたので、「シフトがまだ出ていないのでわかりません。わかったら連絡します」で通そうと思っていたんですが、「それだと予約が埋まっているかもしれないから今日予約取っていって」と。お互いイライラしてる感じでした。(笑)いや、実際シフトが出てないしわからなかったんです。そしたら休み希望はいつまで出せるのとか……とりあえず予約取って、今日帰ったら休み希望出してとかいろいろ言ってきましたが結局は私も譲らず7月頭にきてという感じになりました。もう少し冷静になってから考えてキャンセルするかどうか決めようと思います。前回からこの先生とは合わないかも、と思っていたんですが、今回の出来事でものすごく不信感を持ってしまったので通院し続けるのは無理な気がする。この先生に会うために交通費2000円近くかけていくのはバカらしいと思ってしまった。友人が勧めてくれた病院だけど私には合わなかったですね。その病院の口コミを見てみると先生はいい人とか先生をべた褒めする内容ばかりなんですが私にはそうは思えなかった。頭が痛くてつらいと訴えたとき、そうなんですね、とかそういう言葉もなかった。PMS症状を良くしたいなら頭痛くらい我慢しろくらいの気持ちを感じてしまった私は性格が歪んでいるのかな。そんな検診でした。

通院費

今回は三割負担で580円でした。

今回の薬代

漢方 1日2回63日分 薬価(16.4円)
ヤーズフレックス配合錠 56日分 薬価(280.1円)

で、今回の請求では他いろいろ含めて三割負担で6,950円となりました。
やっぱりヤーズフレックス配合錠は高い。ジエノゲスト錠の倍以上だから仕方がないなぁ。

まとめ

前回から今回にかけては頭痛がひどくていろいろつらかったです。でもそれでいいと私には思えません。(根に持ってる)次回どうするかはもうすこし考えてから決めようと思います。新しい病院を探して一からやり直してみようかなとも考えています。
愚痴っぽくて不快な思いをさせてしまった方がいらっしゃったら申し訳ございません。
ただ、自分に合う先生を見つけるのもPMS治療には大切なんだと今回感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました