PMSの通院記録~胃の不快感~

PMS
スポンサーリンク

前回でピルをやめることになり、これからは漢方中心で様子を見ることに。
私は生理10日前くらいからPMS症状が出始めるため、生理前につらくなったら飲むようにと先生に言われレクサプロ錠も処方されていました。しかしレクサプロ錠は抗うつ剤なので飲むのが怖いなぁと思っているのが本音でした。

受診内容

とりあえず感じたことは、今回の漢方は私には効く。という感じ。正直私は漢方って信じていなかったんですよ。以前ピルと一緒に漢方を飲んでいたこともあったけど、そのときは正直効き目はよくわかりませんでした。でもまあ効いてるんじゃないかな? という感じ。でも今回はそれしか飲んでいない状態なので効き目を実感することができましたね。
なんていうか生理前でもイライラという感情がわいてくるときってあるじゃないですか。それも抑えられている感じ。飲み始めだし気のせいかもしれませんが、穏やかな気持ちで過ごせているなという感じでした。
ところが。飲み始めて2週間ほどして急に胃の症状が出始めてしまいました。胃に違和感があるな、という状態から始まり、あー胃もたれしてるなーという状態に。そこから胃が痛い、胃が重い、胃から食べ物が落ちていかない、気持ち悪い……という感じがずっと続きました。市販の胃薬を飲んで対応していたのですが、あるときふっと思いました。
あれ? 漢方の副作用に胃の症状が出るって言っていたような? と。試しに漢方をやめてみたら1日で胃の不快感はなくなりました。漢方が原因だったのかなと疑いつつもとりあえず調子も戻ったのでもう一度飲んでみると再び1日ほどして胃の症状が戻ります。困惑していたのですが胃の調子が悪かったこともあり具合の悪さから元気がなくPMSどころじゃなかったんですよね。そしてそこへ周期なんと20日で生理がきてしまいました。早すぎるだろ……。
というわけで今回はレクサプロ錠のお世話になるどころじゃない感じで生理がきてしまったのです。ピルを飲まなくなったので生理不順も戻ってきました。
とりあえずそれを先生に伝えると、今回は胃薬追加で処方されました。漢方が聞いているなら飲み続けて、一緒に胃薬を飲むように指示されました。レクサプロ錠はとりあえず私の中ではお守りみたいな感じになってます。まだ飲んでいないけどできるなら飲まないで過ごしたいな。

通院費

今回も三割負担で600円。

今回の薬代

ツムラ柴胡加竜骨牡蛎湯エキス顆粒 30日分 薬価(20.9円)
アルジオキサ錠100mg「あすか」 30日分 薬価(5.7円)

結局今回は三割負担で2,020円でした。胃薬……安いですね。市販の胃薬はあんまり入っていないのに結構高かったので安く感じました。保険適応外でも1日3回1か月分で513円。
でもあの胃痛や胃の不快感が再び起こるのではないかと思うとやっぱりちょっと怖いです。胃薬……なんとか漢方に打ち勝ってくれ。と願うばかりです。
ほんと、健康って大事だなーと思う。なんの不快感もなく生きられるって本当にすごいことだと思います。若いころはそんな毎日を過ごしていたんだなーと思うと幸せだったなーと思います。

まとめ

今回は生理周期が短くて生理前症候群は不眠くらいしかありませんでした。以前処方してもらった眠剤で乗り切れました。
今回は胃痛のことがすごすぎて生理痛のことを相談できなかったのですが次回は忘れずに相談したい。でもなんか忘れちゃいそう。
とりあえず漢方は続けることが大事みたいなので胃痛が来ないことを祈るのみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました