PMSに気付くまでの苦悩

PMS
スポンサーリンク

今振り返ってみればPMSを発症したのはいつだったかはわかりません。
ただ、今年に入ってから落ち込みがどんどんひどくなっていったことを覚えています。
毎月ある特定の期間だけひどく落ち込んでいました。

生理前だということに気付けていなかったつらい時期

いつもはそこまでひどく落ち込んだり沈み込んだりしないのですが、生理10日前くらいになると些細なことで苛立ちを感じ、そのまま言葉に出てしまう。
はじめは他人というより家族や彼氏、仲の良い友達など心を許した人にその傾向が強く出てしまっていました。
苛立ちをとにかく我慢できなかったんです。
今思えば本当に嫌な思いをさせていただろうな、と思います。
そしてついには仕事の先輩達にまでそれが及び始めていたような気がして。
その頃は本当につらかったです。(考えすぎているところもあると思いますが)
その人たちと離れた後に一人になって、なんであんなことを言っちゃったんだろう、ととにかくひたすら考え続けます。
なんで私っていつもこうなんだろうと本気で落ち込み、最後にはもうだめだ、私なんていないほうがいい、死にたいとまで考えてしまっていました。
生理10日前くらいになると毎日毎日こうした無限ループの中にいて、誰にも相談することもできずに本当につらかったんです。
今振り返れば生理前だからと理解できるのですが、その時はまだ生理前ということに気が付けていませんでした。
原因はわからないのにこんなことになってしまうということが本当に耐えがたい苦痛でした。
考えすぎて夜も眠れないということが多々ありました。

知らぬままPMSに振り回される

生理が来るとその思考はピタッとなくなり、生理前だったんだとほっとする。そんなことの繰り返しでした。
(生理前はイライラするという認識はあったため、これでイライラは収まるんだと思っていました。)
私は原因はわかりませんが、2019年の10月くらいから生理不順になり、生理10日前というのがわからなくなっていました。
それまでは予定日ぴったりにくるという感じだったのに……。
だからこれが生理10日前からの現象だということに気が付くのがすごく遅かったと思います。

生理周期を振り返って見てみると、(生理周期とは生理が始まってから次の生理が始まるまでの期間のこと)37日、13日、19日、24日、25日、30日、19日、28日、27日、24日、26日、27日、21日、32日と本当にバラバラ。
37日の時は生理前の期間が長くて気持ち的にはすごく気楽だった時期でしょうね。
ところが13日というのもあり、この周期の時は生理が始まってから終わるまで以外はもうPMSに振り回されてるという感じになります。
19日も穏やかに過ごせる時間はごくわずかということになります。

なので私は自分の性格が悪いんだ、だったらちゃんと直さないときっとみんな自分から離れて行ってしまう、と思っていました。
危機感さえ感じていたと思います。(それもまたストレスになっていく……)
でも自分の感情や意志なんてあてにならないんですよね。
PMSには勝てなかったんです。
考えてもみてください。
病気を自力で治すなんて……難しいですよね。

ようやく気付くコントロールできないイライラ=生理前

そしてそんなある日のことでした。
ふとした瞬間、これは生理前? だからイライラして当たっちゃうの? だからこんなに落ち込むの?
と急に思ったのです。
あー、そっか。でも生理前だからイライラするとか自分の都合じゃん。
こんなんじゃだめだと思いまた反省する、の繰り返しでした。

彼氏にも生理前だからイライラするからできるだけそっとしておいてね、と伝えるようになりました。
でも彼氏がうんざりしてるな、と感じるようになってきたのです。

そしてそんな彼氏とも別れが来るんですけど、その別れる10日前くらいにもうだめだ、死にたいと最高に絶望していて。
他にもこんな人いないのかな? とすがるような思いでググってみました。
”生理前 死にたい”と。

そしたらPMSやPMDDという病気がずらっと並びました。
PMSはなんとなく聞いたことがあったのですが、私のイメージするPMSは生理痛が重たい人のことなんだろうなと思ってました。
生理痛はそれほどひどくなかった私はそこまでPMSに興味がなく、ひとごとながらに大変ね、と思うくらいで終わっていました。
なので知識はほぼ0。
そこでググって出てきた記事を片っ端から読みました。
そしたら共感できることがたくさんあって……わかるわかる、と涙が出てきたことを覚えています。(今も思い出したら泣きそうです)

PMS、自分の状態を知る

そこで初めてPMSは精神症状もあるということを知りました。
私がやってみたセルフチェックシートには

抑うつ
怒りの爆発
いらだち
不安
混乱
社会からの引きこもり
乳房が張る
腹部膨満感
頭痛
関節痛、筋肉痛
体重増加
手足の張り、むくみ

などがありまして。
私はここでの結果の中身を見て号泣した覚えがあります。

日常生活に支障が出ているわけですからね。
どうしようもないことに一人で立ち向かおうとしていたわけですから、そりゃあ無理ですよね。
さっきも言いましたが病気を自力で治すのはやっぱり難しいですよ。
しかもかじっただけの知識しかない私が。

でもこれを見て少し安堵しました。
ああそうか、言われてみれば穏やかに過ごせている時間が確かにある。性格が悪かったわけではないんだー、と。

 

まとめ

生理前の感情や体調を自分でコントロールできなくなったら、自分でなんとかしようと思わずに病院へ行きましょう。
私は婦人科にかかっていますがちょっと行きにくいですよね。
なのでかかりつけ医に相談してみたりするのもいいのかもしれません。
まずは自分の体と向き合うことから始めてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました