そもそもPMSって何?

そもそもPMSって何? PMS
スポンサーリンク

生理前になるとお腹や腰が痛くなる、胸が張ったり痛みを感じる、頭痛、めまい、肌荒れなど様々普段感じないような状態が続くことがあります。
そんな体の不調の他にイライラしたり、落ち込みが激しくなったり、集中力が低下したり、やる気が出なかったりする心の症状が出る方もいます。
そしておよそ7~8割の方が、何らかの違和感や不調を生理前に感じているようです。
人によって症状や重さは違いますが、不快な症状のために生活に支障が出るような状態をPMSと呼びます。
そしてPMSで苦しんだことのある(苦しんでいる)方はおよそ2~4割にのぼるそうです。
体の不調は薬などを上手に使って乗り切る方もいるそうですが、心の症状に関しては相談先が見つからず、私のようにひとりで悩んでいる人が多いのが現状のようです。

PMSの検査はない

私もそうでしたがPMSだと自覚がないままつらい日々を過ごしている方はたくさんいると思います。
私はある日、つらすぎてその時の気持ちをそのままググってみたらたまたまPMSやPMDDのことを知ることができました。
その症状が病気だからなのか、と思うと少しほっとした気持ちになり、号泣してしまいました。
しかし、婦人科に行ったときに知ったのですが、PMSは検査などはなく問診や医師と話すことで症状などから判断することになります。

 

PMDDはPMSより心の症状が重い状態

PMSよりも特に心の症状が重く、日常生活や社会生活に非常に大きな支障をきたすものは生理前不快気分障害(PMDD)と言います。PMDDの場合はうつ病に関連しているので精神科や心療内科で治療されることが多いそうです。
レディースクリニックや産婦人科でPMDDと診断された場合は精神科・心療内科に紹介されたり、そちらと連携して治療をされたりすることもあります。

 

PMSのことを知っておくと少し楽に生きられる……かも

PMSという病気を正しく認知しておくと、今までと世界が少し違って見えるかもしれません。
私がPMSを理解する前のこと。もちろん発症する前のことですが、同じ職場で働いていた一つ年下のすごく美人な女性がいました。
普段は人懐っこく、すっごく可愛いいい子なのですが……。
今思えばPMSだったんだろうなーとわかるんですが、その時はわかっていなくて気分屋すぎる、怖いと思って敬遠していました。

(おそらくですが)生理前になると別人になるんです。
普段はめちゃくちゃかわいい声でしゃべるのに、ドスの利いた声でしゃべる、すぐに怒ってヒステリーを起こす、とんでもない暴言を吐く……等々、傍から見ても感情のコントロールができていない状態でした。

今だったら理解してあげられるし、相談に乗ってあげることもできる。病院受診を勧めることも。
敬遠していたので仲良くはなかったし、転職してしまったのでもう二度と会うことはないでしょう。
でもその時に知っていたら。今となってはそう思います。
PMSだと理解していればきついことを言われたとしても「ああ、生理前なんだな」といちいち傷つくこともなかったでしょう。
自分だけでなく周りのPMSの人たちのことも理解できるので少し楽に生きられるかもしれませんね。

自分がPMSになったとき、一番に思い出したんですよね。
ああ、そうか。あの子も苦しんでいたんだろうな、あの子もPMSだって自覚がなかったんだろうな、と。

PMSの方との付き合い方

男性の方にもできれば理解していていただきたいものです。
普段と違う女性の方と出会っても、PMSがどんな病気なのか知っていれば「あれ? 普段と全然違う……。この感じってもしかして?」と気づくことができるかもしれない。

もし気付くことができたなら、イライラを刺激するような言動に気を付けたり、暴言を吐かれても勢いに任せて言っているだけだから気にしないようにしよう、今は判断力が鈍っているだろうから落ち着いてから話そうなど、色々対応ができるはず。
もちろん何日も相手を気遣うのって自分も疲れちゃうから面倒だし、PMSだってわかっていても嫌なことを言われて傷つきたくないよと思うこともあると思います。
そういう時は必要以上に近づきすぎないとか距離を置くとかそんなことでもいいんです。

PMSの人は酷いことを言いたくて言っているわけじゃない。やりたくてやってるわけじゃない。
普段は言わないけどそれが本音でしょ? とか思わないでほしいんです。
暴言を吐いてしまって後悔しない人はいないと思うんですよね。
後悔して眠れない夜を過ごす人もいる。
そんなこと思ってないのに。絶対傷つけた。絶対怒ってるよね。どうしよう……なんて延々と考え続けてしまうんです。
もうやだ、もう無理、私なんて……と段々自分を傷つける方向へと変わっていくんです。
そして眠れないという負のループに迷い込みます。
眠れないとさらにネガティブな気持ちになってしまったりもする。眠れないストレスでさらに症状が重くなったりもする。

なのでもし暴言を吐かれてしまったなら、「傷ついたけど、この子ももしかしたら後で傷つくのかもしれない」なんて思ってくれたらめちゃくちゃ紳士だと思います。
「え? ああ、あのとき生理前だったんでしょ? 気にしてないよ」とか後日謝ったときに言われたら惚れる。(笑)
こんな優しい世界になってくれたらうれしいな。

もちろん何をしてもPMSだから許されるっていうわけじゃないし、優しさに甘えるだけじゃだめだと思います。
しっかり治療して自分の気持ちをコントロールしていくことが大事だと思います。

まとめ

自分を大事にできない人が他の人を大事にはできないですよね。
なのでしっかり自分の状態を把握して、自分のことを大事にしてあげましょう。
そうすることでいつも自分を大事にしてくれる人のことももっと大事にしていけると思います。
上手にPMSと付き合っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました