mineoから楽天モバイルに乗り換えました(iPhone)

暮らし
スポンサーリンク
通信費削減について考える
ちょうど一年ほど前、mineoを5年ほど使っていて通信費を節約できてるよーという記事を書きました。 それから1年。楽天モバイルを検討しているということを↑の記事の最後に書いていたのですが、結局未だに検討し続けています。というの...

少し前に記事にしましたがその翌日についに6年ほど使ってきたmineoから楽天モバイルにMNPしました。新しい機種も検討しましたが、とりあえずそのままの機種で乗り換えることに。
なので機種そのままに乗り換える手順をやった通りに記事にしてみようと思います。
誰かの参考になればうれしいです。

MNPの準備

今使っている機種が楽天モバイルでも使えるか確認する

私はiPhoneを使っているのですが、以前は新しいiPhoneしか使えませんでした。
しかしいつか確認してみたことがあって、そのときに今使っているiPhoneが使えるようになったのは確認していました。知ってはいましたがとりあえずもう一度自分の使っている機種が使えるか乗り換え前に確認し、再確認したところで次のステップへ進むことに。

mineoマイページへログインしMNP予約番号を発行

mineoマイページへログインし、各種サポートの解約・MNP予約番号発行から発行してもらってください。すぐに発行してもらえるので時間はかかりませんでした。mineoのメールアドレスにもその旨の連絡が届くみたいですが、私はmineoのメールアドレスが必要なかったので持っていませんでしたが特に何も問題はありませんでした。予約番号と有効期限等の予約番号ページのスクリーンショットを撮ってログアウトしました。

楽天モバイル申込

楽天モバイル公式ページから申し込みします。いろいろなキャンペーンがあるので自分に合ったキャンペーンを使ってみてくださいね。
申し込む際に特に何も問題はなかったです。プランは一つしかありませんし、SIMサイズはどのサイズでも使えるようなものが届きますので、サイズを選ぶということもありませんでした。
そして本人確認のための写真を撮ります。私は運転免許証で本人確認しました。裏表どちらも必要なようで、両方撮りました。
そしてMNPを選択します。ここだけ間違えなければ大丈夫だと思います。先ほど発行してもらったものをうつすだけです。その後、配送先など必要な情報を入力し、最後に支払い方法を選択します。ポイントを使うこともできるのでポイントを使って支払いたい方は間違えないように選択しましょう。期間限定ポイントも使えるのがうれしいですよね。
申込が終わると確認メールが届きます。とりあえず終わったーと思っていたら10分もしないうちに本人確認書類の不備があったとメールが届きました。仕事が早い……。すぐに再アップロードしました。そして翌日にはSIMカードが発送されました。

やっておいた方がいいこと

my楽天モバイルアプリとRakutenLinkをダウンロードしておくと後々楽だと思います。
my楽天モバイルアプリはログインしておきましょう。

SIMカードが届いてからすること

雪の影響もあり届くのが少し遅れたのですが、申し込みをした日から3日後に届きました。20時半に届いたこともあり、申し込みは翌日することに。

ソフトウェアバージョンを確認・アップデートを行う


こういう冊子と共にSIMカードが届きます。SIMカードは3種類すべて対応できる形になっているので、自分がどのSIMかわからない場合でも安心ですね。後ほど抜き取ったSIMと同じ大きさのものを入れるだけですから。とりあえず冊子を見ながら進めていきます。
まず、ソフトウェアのバージョンを確認して、必要があればアップデートを行ってください。
確認方法は設定から一般をタップして、ソフトウェア・アップデートをタップ。ダウンロードしてインストールが表示されればタップしてアップデートしてください。
お使いのソフトウェアは最新ですと表示された方はそのままで大丈夫です。

MNP転入手続きをする

my楽天モバイルアプリを開き、ログインしていなければログインしましょう。
ログインすると申し込んでいる回線の情報が出てきます。そこをタップ。MNP転入する回線をタップして転入を開始するをタップしましょう。開通手続き中ですと表示されることを確認します。

APN構成プロファイルの削除

APN構成プロファイルの削除をします。設定からプロファイルを選択するのですが、プロファイルの項目が見つけられなかったので、検索する方が早いです。プロファイルを選択し、プロファイルを削除すれば完了です。

スマートフォンにSIMカードをセットする

私はここで、それでどうすんの? となり、しばしフリーズしました。あれ? でもSIMカードを入れなきゃダメじゃない? と気が付いてSIMカードをセットすることに。とりあえず圏外になっていることを確認してスマホの電源を切りました。そしてSIMカードトレイを取り出します。冊子にはSIMピンを利用してSIMカードトレイを取り出すと書いてありますが、持っていません。仕方がないので代わりにシャーペンの芯を少し出して穴に差し込むとうまく出てきました。
そこに入っているSIMカードと同じサイズに楽天モバイルのSIMカードもしてトレイにセットし戻します。そして電源を入れ、しばらく放置します。ここで圏外のままだとしても慌てなくて大丈夫です。10分ほどして再度見てみると以前はau(mineoのau回線だったので)と表示されていた場所がRakutenという表示に変わっていました。
あと思ったのが、プロファイルをもう一度開いてみると削除されたままの状態だったので楽天モバイルはプロファイルなしで使えるんですね。これまた楽ちんだと思いました。
そして最後に開通確認を行えば完了です。Wi-FiをオフにしてWebページが表示されるか確認してください。

RakutenLinkアプリから発信で10秒以上通話

開通確認を行ったら、最後にRakutenLinkのアプリの設定をして、そのアプリから発信で10秒以上通話をしなければキャンペーンの対象にならないので、それを行わなくてはなりません。今回は他社から乗り換えで24,000ポイント還元してもらえるのでこれはやらなくてはいけないミッションです。
Wi-Fiをオフにして、初期設定を進めましょう。途中でログインして、電話番号を入力し、電話番号認証をすることと楽天リンクの名前を入れる以外はタップで進めます。許可する、しないは判断が必要ですけどね。
無事にRakutenLinkの設定が終わったら今度は誰かに電話を掛けなくてはいけません。普段電話はあまり使わない私。友達とならライン電話で終わってしまうので、誰に掛けたらいいのかわからなかったんですが、ちょっと用事があったのでその相手に電話をすることでクリアしました。家族がいる方は家族に掛けるのもいいかもしれませんね。どうしても相手がいない場合は病院の予約とかでもいいのかな?
とりあえず10分近く話したので条件はクリアしたと思います。
2月中にミッションクリアしたので、多分4月30日頃にポイントが入ると思います。
これが3月になると1か月ずれてしまうので注意。6月にポイントを使う予定がある方は3月のほうがいいと思いますが特にポイントを使う予定もないのならば忘れないうちにやってしまうことをお勧めします。
ちなみに申し込みの翌月末日までにRakutenLinkを利用しないとキャンペーンの対象外になってしまうのでお気をつけください。

ちなみに


my楽天モバイルアプリの中に通信速度設定というものがあったので使ってみました。
が、そこまで混んでいないだろう9:35だったにも関わらず2.2Mbpsという……ちょっとがっかりする結果に。こんなものなの? というかこの時間が実は意外と混んでいる時間だったり?
でもまあこれだけ出ていれば動画見るのもそこまでの問題はないでしょうし、いいのかな。安いし。
ただ、最初に間違えて家のWi-Fiの速度を計ってしまって……それが20倍30倍くらいの数値だったので余計遅く感じてしまったというのもあるのかな。あまり期待しすぎずに使っていこうと思います。無理だと判断すればMNPやデータだけ他のSIMを用意するという手もありますしね。
さらにちなみにですが、今現在(12:10)の通信速度はダウンロード4.6Mbpsはアップロードは14.8Mbpsとちょっとあべこべな結果になっています。

まとめ

文字に起こすとやることがたくさんあるように見えるのですが、全く難しくもなく簡単に乗り換えることができました。乗り換え後はmineoアプリが使えなくなっていて少し寂しい気持ちになりましたが。とにかく楽天モバイルに興味がある方は試してみるのもいいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました