楽天あとからリボキャンペーンの使い方

お金
スポンサーリンク

リボ払いって損をするイメージがありますよね。私も手数料を払ってまでリボ払いを選択するのは損だと思っています。
でも楽天のあとからリボキャンペーンでポイントをもらってリボ払いするのはお得だなと思っています。

楽天あとからリボ払い

その名の通り商品を購入した後に支払い方法をリボ払いに変えることです。使いすぎてしまったときなんかに使う人がいるのかもしれませんね。しかし、手数料は年率15%。びっくりですよね。普通に考えれば絶対に使いたくないし、使わないです。

楽天あとからリボ払いキャンペーン

色々種類や金額の差はあるのですが、現在のキャンペーンでは15,000円以上あとからリボ払いを利用するともれなく1000ポイントもらえるというもの。さらに100,000円以上あとからリボ払いにすると2000ポイントもらえます。しかし100,000円以上の場合はキャンペーンでもらえるポイントよりリボ払いにかかる手数料の方が大きくなってしまいますので損をしてしまいますよ。
キャンペーンページにシミュレーションできるところがあるのでそこを利用して、かかる手数料を確認してからキャンペーンに申し込むといいですね。

どのくらいお得なのか

今やっているキャンペーンの場合、15,000円以上なので、15,000円でシミュレーションしてみます。
ご利用予定金額に15,000と入力し、月々お支払い希望額はリボ払いコースを10,000円(毎月払う額)にしなければキャンペーン対象外になってしまうので10と入力します。
そして計算するボタンを押すとシミュレーション結果が出てきます。
ここで出てきた手数料の総額を見てみると249円です。キャンペーンでは1000ポイントもらえることになっているのでちょっとした手間と支払いを後にずらすことで751円もらえることになります。大した額ではありませんがリボ払い繰越残高が0になったタイミングでやることにしています。極力額は増やさない方がいいと思っています。
過去の傾向で25,000円以上で2000ポイントもらえるというのもありまして、こちらの方が還元率がよかったりするんですけどね。そちらの場合は手数料が561円になるので1,439円分プラスになります。

あとからリボ払いのやりかた

額が大きければ返済する期間が長くなる分支払う手数料も多くなります。シミュレーションを活用して手数料ともらえるポイントを把握した上でキャンペーンに参加するようにしましょう。納得した上でキャンペーンに参加したら(あとからリボ払いした後でもOKですが忘れてしまいそうなので)、楽天カードのマイページでリボ払いへの変更を選択すると支払い分の中からできるだけ15,000円以上でその数字に限りなく近い組み合わせにチェックを入れて確認画面を押して確認するだけです。
たったこれだけの作業で先ほど説明したポイントがもらえます。(期間限定ポイントですが)
あと、注意してもらいたいのがカード額の引き落としの日に遅れなく支払いすることが条件となっています。うっかり口座にお金が入っていなくて引き落としに間に合わなかったという場合はキャンペーンの適応外になってしまうので注意が必要です。

まとめ

簡単だしお得にポイントがもらえるのでやったことがない人はぜひやってみてください。
注意点もあって、つい毎月キャンペーンに参加しようと思ってしまいがちになってしまいますが、手数料がかかることをお忘れなく。
毎月キャンペーンに参加してしまうと手数料負けしたりすると思いますので自分のリボの翌月繰り越し残高をしっかり確認してシミュレーションを必ず行ってからするようにしましょう。

コメント

  1. おっちー より:

    おっちーです、
    こんにちはー(^^)

    今回も記事面白かったです♪
    あとからリボ払い、
    勉強になります!

    応援ポチっておきましたー!
    また遊びにきますねー(^^)/

    • 穂高 来海 より:

      おっちーさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます、とてもうれしいですし励みになります!
      今回の記事も参考にしていただければ幸いです。
      よかったらまた遊びに来てくださいね!

タイトルとURLをコピーしました