電気毛布は一人暮らしのあったか節約アイテム

暮らし
スポンサーリンク

去年も思っていたことですが、この時期になると足元がとても寒いんですよね。
去年はひざ掛けで我慢していたのですが、今年はついに電気毛布(ハーフサイズ)を購入しました。
これ、というより電気毛布というアイテムがすごくよかったので紹介しようと思います。

電気敷毛布(130×80)

私が購入したのはこれ。敷毛布とは体の下に敷いて使う毛布のことです。
一度もそのような使い方はしておらず、普通の電気毛布として使っています。
寒さによって弱から強まで切り替えができますし、暖かい素材ではあるので電気は入れずに普通のひざ掛けとして使うこともできます。
私は寒がりだという自負(!)があるのですがこのひざ掛けを購入してから暖房を去年よりつけずに済んでおり、去年より灯油代が高くなっているにも関わらず去年の同月より暖房代が抑えられています。

節約を意識しての使い方

メーカーが公表している消費電力が40Wで1時間当たり0.7円。1日8時間、1か月使用しても200円いかない計算になります。
ストーブと併用すると節約にはなりませんが、ストーブの設定温度を例年より1度下げるなり工夫をすれば灯油代節約になりますね。特に今年は燃料代が高くなりそうなので。
私のここ最近の使い方は動きの多い朝はストーブ、夜はほぼストーブはつけずに(お風呂に入るときは温度差が怖いので少しだけつけます)電気毛布をひざ掛けにして使っています。足をすっぽり全部入れるとすごく暖かいです。熱が逃げるのを少しでも避けるため、電気毛布の上にブランケットを重ねがけしています。これだけでだいぶ体は温まるので一人暮らしの場合はこれで少しは燃料代を節約できると思います。

まとめ

今月使い始めたばかりなので電気代のことに関してははっきりしたことはわからないのですが一人暮らしには相性のいい節約アイテムだと思います。ここまでのアイテムだと思わずに購入したのでもう少しちゃんとしたものを買ってもよかったかな、とも思います。真冬になったら布団の中も温めてもらおう。(本来の使い方ですけどね)

コメント

タイトルとURLをコピーしました