ニトリのゴムなし敷パッドの使用感

暮らし
スポンサーリンク

今年の初冬にテレビでニトリ特集がやっていたのを何となく見ていました。
その中で出てきたゴムなし敷パッド。
ゴムがないので敷布団に置くだけ。これにものすごく惹かれ、購入に至りました。
使い心地など紹介していきますね。

アイディアはものすごくいい

シーツ(敷パッド)を洗うのはいい。けど乾いたものをまた取り付けるのがめんどくさい。
ちょっとの手間だけど本当にめんどくさい。(しつこい)
そのちょっとの手間をなくしてくれるこのニトリのゴムなし敷パッド。
店頭まで見に行って、触り心地なども問題なく気に入ったため即購入。
裏はぼつぼつと滑り止めが付いています。
おお、これはいいかも! と早速敷きました。
横になってみると暖かいし触り心地もいいし寝心地もいい。
これはいい買い物したなぁと思い眠りにつきました。

朝起きると右側がずれて体の下にごちゃごちゃっと寄っていました。寝返りでそうなってしまったんでしょうね……。
少しがっかりな寝心地でしたね。それでも使い続けてみるとやっぱり寝返りで巻き込んでしまうようで体の下に……。
もうね、あまりの寝心地の悪さに目が覚めちゃうときもあるんですよ。
寝返りの仕方が悪いのか、寝相が悪いのかはわからないですが、私にはこの敷パッドは合わなかったですね。
それまでもニトリの敷パッドを使っていたんですが今までの敷パッドは好きなので今年の冬は交互に使って来シーズンはゴムありのものに買いなおそうと思っています。

それでも今シーズンは使おうと決め、使っていたんですが勘違いかもしれませんが洗うたびにゴムが弱くなってるのかな……右だけじゃなく左も体の下に行くようになってしまい、目が覚めてできる範囲を引っ張って戻して寝る、みたいになってます。

布団をたたむ前にとってみましたがこんな感じ。(笑)
お値段も結構したと思うので本当に残念だなと思います。
でもアイディアはものすごく好きなので来年以降改良して出してくれることを切に願います。

ずれる原因

この商品の口コミはあんまり見かけないのであんまり売れていないのかな?
こんなにずれるのは私の寝方が悪いから? それとも敷布団が原因?
それはよくわからないんですが、先ほど書いたようにもう一度買うかと言われればもう二度と買わないと思います。
改良版が出るならば試してみたい気持ちはあります。

でも発売したということはここまでずれることは想定になかったのかな。
他に使っている人が周りにいないので使っている人の話が聞いてみたい。私だけだったら悲しい。(笑)

まとめ

ニトリのゴムなし敷パッドのメリットは四隅のゴムの付け外しをしなくていいこと、暖かいこと、肌触りがいいこと。
デメリットはずれてしまうこと、裏の滑り止めのゴムが劣化しやすい(かもしれない)こと。
寝相がよくて交換の手間を省きたい人にはおすすめできると思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました