借金500万円を背負うことになりました

借金
スポンサーリンク

この度、借金を背負うことになりました。
要は親友の連帯保証人になってしまったことから始まります。
小学校からの付き合いで幼馴染。困ったときにはお互い助け、助けられました。
詳細は伏せますが、そんなこんなで500万円の借金をすることに。
親にお願いしてお金を借りることができたので、一括で返済することはできました。
ここのところ、すごく落ち込んでいました。連帯保証人に軽々しくなったわけではありません。よく考えて決めたことです。だけど、親友だと思っていた相手から裏切られたという事実に打ちのめされていました。今私には500万円の借金があるということに実はまだ実感が持てません。借金している相手が親になったのでそこまで深く考えていないだけかもしれませんが。
とはいっても父が年金受給者、母はまだ年金が受給できる年齢ではないので、二人の収入は父の年金だけ。なので貯蓄を切り崩して生活している状態です。父も母も持病があるので通院はもちろん、入院することもしばしば。そんな二人がいくらの貯金を持っているのかはわかりませんが、先のことを考えるとお金を貸すということはしたくなかったと思います。でも今回のことを話すと母も困惑しており、「○○ちゃんが……」とぼそっと呟いていました。母も信じられない気持ちだったんだろうなと思います。
「いろんなものを取り崩せば300万くらいは返せる」とは言ったのですが、「やるって言ってやりたいけど、もう年金生活だし、これからどのくらいお金がかかるかもわからない。だからそうも言ってあげられない。ごめん」と謝られました。「でも今すぐ使うお金ってわけじゃないから、あんたの生活が変わらない程度でゆっくり返してくれたらいいから」と言ってもらえました。なので話し合った結果、毎月最低でも1万円は返すことになりました。毎月1万円だと41年以上かかるからきっと二人が生きているうちに返しきれないんですけどね。いくら親だからといって甘えずに生きているうちにちゃんと返していこうと思います。
色んなものは取り崩さなくていいと言ってもらえたので今持っている株は持ち続けようと思います。配当や優待をもらって生活を楽にしたいな。借金を返しつつNISA枠うまく使っていけたらいいな。配当金で借金返済ができたら一番いいんですけどね。
というわけでもういろんなことはあきらめた。でも最低限の幸せは感じて生きていきたいな。
でももうきっと親友には二度と会えないんだろうなと思うと複雑な気持ちです。ここのところずっと考えていることなのですが、いまだに頭の中はぐちゃぐちゃです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました