彼氏を忘れるためにしたこと

恋愛
スポンサーリンク

前回は彼氏に振られて紙に書くことを書いたので、次は他の細々したことを書いていこうと思います。
こうして思い出してみると本当にすごくもがいていたなーと思います。

誰かに話す

周りに話せる人がいれば話を聞いてもらうのがいいと思います。
私は別れのラインをもらったのが仕事中だったのでぼんやりしてしまって……とても抱えきれなかったのでその日の相方が年上の頼れる先輩だったので小さなミスをしてしまった後意を決して「ちょっと今一人で抱え込むのが難しいので誰かに話したいんですけどいいですか?」みたいな流れで話し始めました。
「ちょっと、え、大丈夫?」と話し終わった後言わせました。
まさかそんな、えーみたいな雰囲気でした。(笑)
とりあえず正直なところ仕事どころではなかったんですがそんな中途半端な時間で帰ることもできず。
「今日は上の空で仕事しな」と言われ不甲斐ないなーと思いつつも正直それどころではなかったので甘えることにしました。
本当に申し訳ないことをしたと思いますが本当にありがたかったです。

そんな感じで職場の同僚の仲のいい人たちには話して聞いてもらっていました。
それだけでも少し楽になりました。
強がって話してみたり、時にはこんなことがあったんだよねーと懐かしんでみたり、ちょっともうダメかもと弱音を吐いてみたり。
あとは別れて1か月後くらいにパートのお姉さまに飲みに連れてってもらったときにはもうだいぶ吹っ切れてましたね。
別れを受け入れることができていたというよりは、冷静に考えてみたら浮気をする(2回目)男といるより今別れてよかったんじゃないかって考えられるようになったんですよね。
2度あることは3度あるし。うっかり結婚とかしなくてよかったと思えたんですよね。まあ私、バツイチですけど。(笑)

とにかくいろんな人に話を聞いてもらえて。聞いてくれる人がいるってだけで幸せなことなのに、遊びに誘ってくれたり飲みい誘ってくれたり。
周りは既婚者が多いので無理して時間を作ってくれたんだと思います。
そういうことを考えられる余裕ができてきたんだよなーと思ってましたね。
心配かけるのはよくないことかもしれないけれど、心配してくれる人がいるって相当幸せなことですよ、ほんと。

遊びに行く・飲みに行く

自分から誘うこともあったけど、ほとんど周りが誘ってくれて、たくさんあるあいた時間を埋めてくれましたね。
まあ家にいたら悶々とろくでもないことを考えて延々と向き合うだけでしたから、本当にありがたかったですね。
ランチに行ったり、思いっきり体を動かしに連れて行ってもらったり。
余計なことを考えない時間っていいです。考えすぎて鬱になりそうでしたもん(笑)
飲みに行って酔っぱらって余計なことを言ったりもしましたが別れがあったことで初めて飲みに行った人もいました。
飲むとすっごく楽しくなる人がいたりととても楽しい時間を過ごすことができました。
なんだかちょっと悲しい気もするけど、こういう過ごし方も悪くないのかな、とも思っていました。

自分を磨く

こういう言い方をすると高尚な感じですけど、本当に些細なことから変えていきました。
失恋して髪形を変えるってよく聞くけど、留まり続けたくないと思ったので髪形も久しぶりに変えました。
変わらない日常を変えていきたいなーと思ったんですよね。
あとはピアスとか怖くて今までできなかったんですけど、急にやりたくなってとりあえず両耳開けてみたりもしました。
運命が変わるとも言うじゃないですか。
……まあ何も変わってないんですけどね(笑)

と、まあ人が気付くかどうかわからないけれど、眉の形を変えてみたり、メイクを変えてみたり、眼鏡を買ってみたり、とまあ思いつくことをやってみました。
YouTubeで化粧の勉強したりね。
時間はたくさんあったのでぼーっとYouTubeで時間を潰すついでに勉強してたって感じですね。
とりあえず家にいてもやれることはあるのでやってみるといいと思います。

断捨離

物を捨てました。
彼氏にまつわるものを捨てるついでに。
彼氏にもらった手紙とか、プリクラとか。処分しにくいものをシュレッダーにかけるついでにいろんなものを捨てました。
とりあえず持っていた卒業アルバムとか。卒業文集とか。
ミニマリストにはなれそうにないですけど、そんなに使っていない大きなものは結構捨てました。
彼氏もその中の一環だと思うようにしています。(こら)
だって浮気マシーンなんていらないでしょ。自分が傷つくだけだもの。(そう思わないとやっていけない・笑)
で、断捨離ついでに引っ越しもしました。(笑)

引っ越し

上記に書いた通り、彼との思い出もあったので何となく住みにくいなーと感じ、別れてすぐその時住んでいたところよりいいところに引っ越しました。
家賃は15000円上がりましたが後悔はありません。
車を持たないと生きていけない地域に住んでいますが駅近で職場も徒歩圏内の場所に引っ越したので必要ないかなと手放すことを考えています。
バイクで十分かもと思っていたりします。

少しずついいものに変える

これも上記の引っ越しついでです。
あまり使わないものは捨て、使うものは少しでもいいものを使おうかなと思い少しずつ買い替えています。
高価なものになるので月に1個くらいのペースではあるんですけどね。
とりあえず現段階ではエアウィーヴ(敷布団)と羽毛布団を買いましたね。
1日の3分の1くらいはそこで過ごすので思い切って買いました。
羽毛布団は冬が来るので少しでも暖かく冬を過ごせるようにと。
とても暖かいです。すっごくふわっとしてて軽いのになんでこんなに暖かいんだろう。
15000円ちょっとのそこまで高価なものじゃないのを買ったのに大満足です。
どちらも10年くらい使う気持ちで買ったので長持ちするといいな。

まとめ

こうして書いてみると引っ越しもあったせいか彼氏と別れてからバタバタと慌ただしく過ぎていったような気がしますね。
ぐちゃぐちゃ考えているのが嫌で環境を変えて彼氏のことを思い出さないような生活になりつつあります。
彼との思い出はなかったことにはならないし、過去は変えられない。
けれど、今や未来は変えることはできるから、これからも自分が生きやすいように生きていこうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました