コロナワクチン予防接種2回目 副作用は?

暮らし
スポンサーリンク

記事にするのを忘れていましたが、コロナワクチン2回目も無事に打ち終わっています。
副作用の有無について書いていこうと思います。

2回目を打つ前に

第一弾で打った人たちに「2回目はひどい目に合うから、もし熱出て酷かったりしたら言って」などと言われ、とても心配されました。一人暮らしなので余計ですね。
周りがそういう態度でくるので打つ前はもうかなり打ちたくない気分でいっぱいに。いや、とてもありがたいんですけどね。

2回目のワクチン接種

前回に引き続き、うちの病院で使用したのはファイザー製のワクチンでしたね。
とりあえず普通の予防接種と同じような感じで打ちましたが、15分様子を見て何もなければ帰宅という形でしたね。うん。前回と同様。
私は第二弾だったので前述した通り「気を付けてね」などみんなから声を掛けられて帰宅しました。

ワクチン接種後

ワクチンを打った瞬間は、2回目のほうが痛かったし、その後もジンジンしていました。前回はそんなことなかったんですけどね。でもまあその日は明けだったので家に帰ってやらなきゃいけないことをやってから1時間くらい仮眠をしたんですが、前回と同じで起きたらワクチンを打ってもらった場所が熱を持っていてちょっと痛い感じ。(打ってから3時間くらい)表現をするなら筋肉痛みたいな感じでしたね。ほんとに軽い筋肉痛。いつも通り生活していたら夜寝るころにはほぼ気にならないくらいの痛みになっていました。1回目と違って次の日の朝も痛いということはなく、終了。(笑)あ、副作用かどうかはわからないけど、腹痛があって、1時間くらい下痢しました。明けの日はたまにあるのでどちらかは謎。
次の日の朝、同僚の何人かからラインをもらったんですが、なんともなさ過ぎて逆に申し訳ない感じ。怠くもない、頭痛もない。いつも通り過ごしました。
あれ? こんなもんなの? と拍子抜けしましたが、よかったです。
強いて言うなら買い物したいものがあったので出かけるときに車の運転をしたんですが、その時急激な眠気が来たくらいかな。運転して5分くらいの出来事だったのですがちょっとびっくり。すぐにそれはなくなったんだけど副作用なのかどうかは謎。
ちなみに寝る前に熱を測ったら37.5度くらいだったのでいつもより少しだけ熱はあったみたいですが、とくにしんどさなどもなかったですね。……平熱が37度くらいなので当たり前といえば当たり前ですけどね。

まとめ

ワクチン接種2回目も私はそれほどの副作用はでませんでした。人によっては38度未満の熱、38度以上の熱が出た、倦怠感がひどくて起き上がれない、頭痛がひどい、肩こりがひどい、痛くて腕が上がらないという人もいたので何とも言えませんが……。人それぞれ副作用は違うと思うのでそれを理解したうえで予防接種を受けるか受けないかを決めましょう。
あと、若い人は副作用が出やすいということだったんですが、30代で副作用が出なかった人もいますし、50代の方も熱が出た人など、現役世代は人によってさまざまです。
大体の人が「もう一度打つか」と聞かれたら「二度と打ちたくない」という人がほとんどでした。

この記事がワクチン接種を打つにあたり参考になったら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました