7/1到着 2021年3月権利確定分ヤマダ電機株主優待

スポンサーリンク

3月権利確定分ヤマダ電機の株主優待が到着しました。
オリックスに続き、今年11個目の優待取得。
今回いただける分から優待改悪になり、長期優待もなくなったので魅力はほぼなくなりました。5,500円分から1500円分ですからね……。がっかり感が強いです。
株を始めたばかりのころに買ったので、本当に残念です。

ヤマダ電機の優待

権利確定月は3月と9月。
100株以上保有で優待買い物割引券500円相当、1,000円相当がもらえ、合計1,500円相当。
500株以上保有で優待買い物割引券2,000円相当、3,000円相当がもらえ、合計5,000円相当。
1000株以上保有で優待買い物割引券5,000円相当が年に2回もらえ、10,000円相当。
10000株以上保有で優待買い物割引券25,000円相当が年に2回もらえ、50,000円相当となります。

私は100株保有しているのですがこの一枚だけ……。やっぱり寂しすぎる……。今までは冊子のような感じできていたのですが、今回は使える店舗の紙と一緒にぺらっと入っていました。ただし、今までペラペラの紙だったのですが、今回はちょっとかためになっていました。
とまあ、3月権利確定分は500円相当と1回買い物に行ったらおしまいになってしまいました。結構日用品を買いに行っていたのですが、日用品だけを買いに来るお客さんばかりじゃやっぱり困るのかな。やっぱり家電を買ってもらわなきゃってこと? でもこの500円割引券じゃ家電を買おうと思う人も少ないと思うのでこの改悪は本当にどうなんだろうと思います。
他のライバル店のほうが少し安かったとしても優待使ったらヤマダ電機のほうが安いからヤマダ電機で買おう! と思っている人がいたとしたら機会損失につながりかねないなとも思うんですが。本当に残念。
でもこの株主優待を使って日用品を買う人ばかりだったのならば改悪しても仕方がないのかなとも思います。

ヤマダ電機の配当

今回は8円増配の1,800円の配当金をいただきました。優待を改悪しても配当で還元してくれるのならばこのままホールドでもいいのかなとは思っています。実質4,000円マイナスになっているので800円じゃ全然足りないけど、せめて増配頑張ってほしい。

まとめ

優待改悪を発表したときはすぐに売ってしまおうかとも思っていたのですが、8円増配もあったのでとりあえずホールドという形になっています。
株を始めたばかりのころに買ったので取得価格がかなり高いんですよね。当然のようにずっと含み損。含み益だったら売っていただろうな。(ちなみに取得価格は65,600円)
含み損の分は今まで頂いた優待や配当でカバーはし切れてはいますけど、本当に残念という言葉しか出てこないです。
優待1,500円と、配当1,800円で、私の取得価格でも5%の還元があるのでもう少し持ち続けるとは思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました