ヤマダ電機優待でお買い物

スポンサーリンク

去年12月中旬に届いた、2021年の1月から使用できるヤマダ電機優待を1,000円分使ってきました。

買ったもの

今年は何を買うかあらかじめ決まっていました。
去年引っ越すまで私はテレビを持っていませんでした。
少し前に祖父が亡くなり、引っ越しのタイミングで母から「じいちゃんのテレビ使う?」と聞かれ、形見という形でテレビをもらいました。
が。リモコンが見当たらなくなってしまったとのことで、どうせまたテレビを持つことになるのならばリモコン買おうかな……と何となく思っていました。

テレビのリモコン

テレビをもらったはいいものの、テレビを見る習慣というのがなくなっていたのであんまり使用することはありませんでした。
年末年始は何となく寂しくてテレビを少し見ましたけど。
なのでリモコン必要かな……と思いつつ、ヤマダ電機優待が来たので買ってみようかなと思い買ってみました。

ヤマダ電機優待2枚使うにはリモコンだけではあといくらか足りなくて、何となく飴を買いました。
乾燥すると咳が出るので、そういうときになめようとも思っていました。(冬は私の中では必需品)
種類はそんなに多くなかったのですが、自分の好きそうな飴を選びました。
のど飴ではないところが私らしい感じです。

電池

これ。この前電池がなくなった認識をしていて、今度買おうと思っていたのに会計をするまで気付かず。
会計時に店員さんに「こちらのリモコン、電池が別売りで必要なんですがいかがですか?」と聞かれたときにハッと思い出したんですよね。
そうだ、電池なかったんだ……と。なのでレジ横にあった電池を追加で購入しました。

買ったものはこんな感じの三点。ラムネの飴が一番安価なくせに主張が強い。(笑)

合計金額

結局リモコンと飴と電池でお会計は2,601円に。せっかく優待を使ったのにちょっとお得感のない買い物になってしまいました。


いや、いいんですけどね。株主優待を出して、残りの1,601円は楽天ペイでお支払いしました。
確か去年あたりから楽天ペイが使えるようになっていたんですが、うれしい。
楽天ペイって楽天の期間限定ポイントを消費できるのが便利なので使える店では使ってます。

まとめ

ヤマダ電機の優待は税込み1,000円で1枚500円分の割引券がもらえます。
私は買うものがなかったら日用品を買ったり、今回みたいにほしいものがあればそれを買ったりします。
でも通販を使用したほうが安く買えたりするので店舗で何かを買うということはほとんどなくなりましたね。
しかし日用品を購入するのならば、できるなら1,000円ちょっと、2,000円ちょっとといった買い物をすると還元率の高い優待になったりします。
というより普通に買うならドラッグストアで買ったほうが安いという場合がほとんどなので安く日用品を買いたいなら還元率を高く買い物をしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました