3/27到着 ビーグリー株主優待

スポンサーリンク

昨日ビーグリーの株主優待が届きました。(ムゲンエステートの配当も昨日通知がきました)
タマホームに続いて今年二つ目の優待となりました。

ビーグリーの優待

12月末日に権利日があり、100株以上保有していると、3月にまんが王国でポイントに引き換えて利用できるまんが王国専用図書券が10000ポイントが届きます。
5000株だと50000ポイントなので100株ホールドが一番コスパはいいですね。

このポイントは永久に残るものではなく、付与された日から5か月と書かれているので2000ポイント×5コードに分けてもらえるのはうれしいですね。
使うときに入れて無駄なく使うのがいいということでしょうか。うっかりポイント失効させないようにしたいところ。
ちなみに画像の切れている右側にコードが書かれてます。
なんにせよ10000ポイントはうれしい。
昨日早速登録だけは済ませたのですが、結構知っている漫画もありました。今ほかで読んでいるものもありましたし、使い勝手はよさそうです。

ビーグリーの配当

配当金はありません。

まとめ

ビーグリーは優待拡充もあり、今年から1000ポイントから10000ポイントにもらえるポイント数が増えました。しかし配当金が出ないので漫画をたくさん読む、電子書籍でよくお金を使うという人にはものすごくお勧めの優待だと思います。しかし、お目当ての漫画がない可能性もあるので、まずはどんな漫画があるのかチェックして、読みたいものがあれば購入してみるのもいいかもしれません。

あとは株価の変動も割と激しい株だと思うのでずっとホールドして優待をもらい続けるくらいの気持ちでいられる人じゃないと持ち続けるのは難しいかもしれません。あまり使っていない証券会社で買っておくといいかもしれませんね。私はなぜかNISAで買ってしまったのですが、配当金が出ないのでNISAには向かない銘柄となっています。(株価の変動を利用して売買するのなら別かもしれませんが)

コメント

タイトルとURLをコピーしました